FC2ブログ

池田はノーテン

ポケモンについて色々書く
池田はノーテン TOP  >  2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜王戦使用構築 【最高1751 最終1711+α】

asf.png


結果はタイトルの通り、32-13 最高1751 最終1711+αでした。


以下個別紹介



yveltal.gif

イベルタル@バンジのみ

陽気 H180 B76 S252
イカサマ/ふいうち/ちょうはつ/はねやすめ

竜王戦はネクロズマの存在によりあくタイプが強い環境のため、基本毎試合選出する禁止伝説枠にあくタイプであるイベルタルを採用。
特性によってあくタイプ技が強化される上、禁止伝説が存在する環境ではイカサマで十分な火力が出せるため、Aには降らずに耐久に割いている。あくタイプで採用されることの多いバルジブラッキーにも上からちょうはつを入れることで優位に立つことができる。ミミッキュは抜きたいため最速を取り、メガレックウザに対面で弱くないように一舞ガリョウテンセイ耐えまでHBに振り分けている。
ガリョウテンセイを耐えてB-1メガレックウザはイカサマで確定一発。
タスキレックウザは次の神速をきのみによって耐えるのでふいうち択になるが、負けてもミミッキュのかげうちで処理できる。
vsネクロズマではネクロズマのウェポンを基本2耐え→きのみ発動の流れが取れるのが明らかに強かった。
基本はこのポケモンの一貫を作るように立ち回るようにしていた。


gengar.gif

ゲンガー@ゲンガナイト

臆病 H188 B20 C4 D44 S252
シャドーボール/みちづれ/ほろびのうた/まもる

禁止伝説+メガゲンガーがこの構築のスタート。この構築ではイベルとゲンガーの相性補完がとてもよく、扱いやすかった。
禁止伝説で使われそうなポケモンのうち、一番早いウルトラネクロズマのS129を抜けて、かつ1:1交換がしやすいので採用。
構築の穴であるナットレイなどへの打点のなさをこのポケモンの性能でごまかしている。


tapukoko.gif

カプ・コケコ@カプZ

臆病 B4 C252 S252
ボルトチェンジ/マジカルシャイン/しぜんのいかり/みがわり

イベルタルミラーに対するメタとして採用。
フェアリーZカプ・コケコが、あくタイプが強いこのルールにおいて高速フェアリー打点を持てるために採用したが、考えていくうちにフェアリーZが必要な場面が少ないと判断し、グラードン構築へのイージーウィン要素としてカプZで採用。
グラードン構築はグラードン以外がカプコケコに弱い並びが多く見受けられたので、有利対面でグラードン引きが見えた場合、グラ引きに合わせてみがわり→カプZでイベルタルのイカサマ圏内に押し込む動きが最強だった。
初手対面した場合は基本コケコを切らないといけないが、ステルスロックや命中不安技等、身代わりが残る可能性が一応あるため一度身代わりを押していた。
また、イベルタルのちょうはつによってクレセのトリルみかづきのまいを封じられるため、グラクレセにはイージーウィンしやすかった。
ミミッキュの皮を利用したトリル構築は少し厄介であったが、後述の腕白ランドロスによってトリルターンを稼ぐ動きが多かった。


landorus-therian.gif

ランドロス@フィラのみ

腕白 H252 A4 B252 (S個体値28〜29)
とんぼがえり/じしん/がんせきふうじ/どくどく

イベルタル+ゲンガーで対処しづらいミミッキュに対してのクッション兼地面枠としての採用。
イベルタルのストッパーをミミッキュに一任している並びにイージーウィンできた。
ミミッキュZの登場によってDに回す余裕がないため、カプコケコに対する動きは安定しないので、電気技を打つのが見えた時以外は後出しを極力避けていた。


mimikyu.gif

ミミッキュ@ミミッキュZ

意地 H196 A156 B148 D4 S4
じゃれつく/かげうち/つるぎのまい/トリックルーム

積み技などで止まらなくなった禁止伝説級に対して、切り返しが唯一可能なポケモンだと思ったので採用。
草案段階では化けの皮貫通技に対しても切り返しができるようにタスキでの採用だったが、それらの技に対してはイベルタルが強いため、Zでの採用が可能となった。
この構築の多くのポケモンが起点にされてしまうメガギャラドスに対しても切り返し可能にするためにABでの採用。
調整自体はSM時代の流用。


2017y11m01d_1254421024.jpg

ツンデツンデ@シュカのみ

勇敢 H244 A252 D12
ジャイロボール/ロックブラスト/じしん/トリックルーム

ミミッキュと同様トリルでの切り返しが強く、イベルタルに強いカプテテフ、ゼルネアスなどのフェアリータイプの一貫を切る鋼枠として採用。
レックウザの舞地震(珠は乱数なので配分要検討)、ゼルネアスのジオコンめざ地面等のケアにシュカをもたせている。
これによりツンデミラー、メタモンによるコピーに対しても強くなれた。
ジャイロボールの火力が馬鹿にならないので、ミミッキュ+ツンデツンデのトリル展開で制圧する対戦もあった。



<最後に>
禁止伝説+Zミミッキュ@1のような構築にはイベルランドでイージーウィンでき、使用感が良かった。
イベルタル+メガゲンガーの対応範囲が広く、選出画面で詰みといった対戦はあまり見られなかったが、少ないと思っていたスカーフオーガ入りとのマッチが最終日に急激に増え、負けこんだため抜けは叶わなかった。
ルールとしてはとても面白かったため、スペレなどでまたできたらいいなと思っている。

なにかありましたら @charge_poke まで

スポンサーサイト

プロフィール

ちゃあじ

Author:ちゃあじ
Twitter:@charge_poke

コミュニティ:池田はノーテン

ORASシングル最高レート2123(S17)

九尾杯10月チャレンジャーズリーグ2位

第42回委員会オフベスト4

第2回びわぽけカップ準優勝

第二回真皇杯関西予選1ベスト16

第14回北大阪オフベスト32

第43回委員会オフベスト16

第2回つりざおオフ優勝

第8回関西シングルFESTAベスト32


SMシングル最高レート2070(S1)

SMWCS最高レート1938(S1)

カウンター
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。