池田はノーテン

ポケモンについて色々書く
池田はノーテン TOP  >  スポンサー広告 >  PT構築 >  【真皇杯関西予選1ベスト16】温故知新バンギローブ【ORASシングル】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【真皇杯関西予選1ベスト16】温故知新バンギローブ【ORASシングル】

第二回真皇杯関西予選1に参加してきました。

結果としては前の記事に上げた通り、1次予選、2次予選をなんとか突破し、決勝トナメ1落ちでベスト16でした。
本戦権を獲得するまでには至りませんでしたが、久々に自分で組んだ構築で良い結果が出せたので嬉しく思います。

この構築は表選出のバンギローブクレセから組み始めたのですが、実はまだ裏選出が固まっておらず、
無理なポケモンが多すぎるために公開するか悩みましたが、どうせならということで公開します。
一応裏選出の改善案も考えているのですが、予選で使った構成をそのまま記事にしました。
改行が下手すぎてすごく読みづらいと思いますが許してください()

以下構築詳細です。

関西予選1使用構築

ポケモン 技1 技2 技3 技4 もちもの 備考
バンギラス いわなだれ おいうち れいとうパンチ ばかぢから バンギラスナイト
ローブシン ビルドアップ ドレインパンチ マッハパンチ れいとうパンチ ラムのみ てつのこぶし
クレセリア サイコキネシス ひかりのかべ トリックルーム みかづきのまい ゴツゴツメット
ガブリアス げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい きあいのタスキ さめはだ
ボルトロス 10まんボルト めざめるパワー氷 いばる でんじは オボンのみ けしんフォルム
ゲンガー たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みちづれ ゲンガナイト


構築経緯

最近出た対戦オフではボルトガブガルゲンバシャスイクンの並び、いわゆる厨パを主に使っていた。
しかし、勝てる時と勝てない時の差が激しく、(恐らく選出やプレイングのガバさが原因)
こういった汎用性が高く対応範囲が広い構築が自分に向いていないのでは?と考え、
表選出と裏選出がはっきりした構築を組もうと思った。
5世代で使っていた壁+バンギローブというわかりやすい勝ち筋を持った構築を
うまく6世代風にアレンジできないかと考えていると、知り合いの方からバンギローブクレセという並びの草案を貰えたので、
そこから基本選出である程度楽に厨パに勝てるよう調整しつつ組んでいった。
5世代では覇権を握っていたローブシンだが、6世代のフェアリータイプの追加により明らかに逆風、
そこを裏選出でどうにかしようと思って組んでいたがオフ当日までにうまくまとまらず、
最低限の誤魔化しができる3体を連れて行った。



個別解説

順番は採用順。

メガバンギラス

バンギラス@バンギラスナイト
意地 207(252)-204(252↑)-130-x-121(4)-81
メガ後207(252)-237(252↑)-170-x-141(4)-91
いわなだれ/おいうち/れいとうパンチ/ばかぢから

基本選出を担うポケモンの一匹目であり今回の構築のコンセプトの一つ。
厨パのゲンガーをキャッチしてローブシンを通す役割。
そのため追い打ちは確定、残りは厨パの誰と対面しても起点にならずに動けるようれいとうパンチ、ばかぢからを採用。
調整は特に思いつかなかったのでとりあえずのHA。
トリックルームエースとしての運用やアローに投げたりもするので一致火力としての岩雪崩。
結論として4ウェポンとなった。
役割対象は"厨パ"に入っているゲンガーのため、きあいだまゲンガーは考慮していない。
催眠を所持しているであろうゲンガーに後出しするならラムのほうが良さそうだが、
ローブゲンガー対面バンギバックのタイミングで催眠をうたれたことが1回しかないのでここはもう少し考えたい。
ただ、ゲンガーを処理した後、スイクンの瞑想の起点にされると負けてしまうので、この枠は少しいじる必要がある。

関西2でもほぼ同じ構築を使ったが、その時はSを大抵のスイクン抜きで115まで伸ばし、
ばかぢからを切って挑発を採用した個体を使用した。
ばかぢからを切ったデメリットとしてはガルーラ対面グロウのケアが効きづらくなる、
ラス1バンギガル対面で勝てなくなるなどがあるが、クレセリアの持ち物を変更することでケアしていた。

ローブシン

ローブシン@ラムのみ
意地 191(84)-193(124↑)-145(236)-x-91(44)-68(20)
ビルドアップ/ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ

この構築のコンセプト。
厨パに対して強いとされているけど実際強かった。
特性についてだが、スイクンに安定する根性、ヤチェガブや図太いボルトに対するれいとうパンチの火力を補える力尽く、
どの特性も利点があり採用は考えたが、熱湯に対するケアもラムででき、必要な火力も実現できる鉄の拳を採用。
調整としてはH16n-1、鉢巻ガブの逆鱗+鮫肌耐え、C145の10万を高乱数2耐え、無振りカバ抜き、残りA。
ここまでBを伸ばしたことで陽気ガルの猫+捨て身の最高ダメージが198になり、割といい乱数で耐える。
厨パには大抵ゲンガーを選出される上、出されても意地グロ秘密やグロ捨て身なのでそこまで気にする必要はない。
基本初手にだしてゲンガー以外つっぱ→ゲンガー来たらバンギでキャッチ→ローブで削ってクレセで再展開という形を取る。
スイクンに対してもビルドから入ることで2連熱湯やけど以外は勝てるが、"対面から"でないと勝てないので
削れたローブやバンギクレセとスイクンが対面したりしないよう立ち回りに気をつける事が重要。
初手ヤチェガブで剣舞されたらほぼゲームエンドなのでやめて。

クレセリア

図太い 227(252)-x-189(252↑)-95-151(4)-105
サイコキネシス/ひかりのかべ/トリックルーム/みかづきのまい

このPTにおけるローブシン再展開要員
月の光を切って完全にトリル特化させた型。
もともとは光の粘土をもって壁orトリルを状況に応じて選択できるようにしていたが、
ゴツメがないため最低限の対ガル性能すら失っている事が負け筋になることが少し見受けられたのでゴツメに変更
その名残で光の壁を採用しているが明らかにスキスワや月の光、2つ目のウェポン等に変更したほうが良い。
削れたローブの再展開に使うだけなのであまり説明することはない。

この枠も関西予選2の時は少し変更していて、ひかりのかべをスキルスワップに変更し、
ガルーラに対してもトリル展開が行えるようオボンをもたせていた。
それでも怯ませて展開阻害されたので結局安定しない。やっぱりガルーラは強かった。

メガゲンガー

ゲンガー@ゲンガナイト
臆病 159(188)-x-95(116)-151(4)-96(4)-170(196↑)
メガ後159(188)-x-115(116)-191(4)-116(4)-192(196↑)
たたりめ/ヘドロばくだん/さいみんじゅつ/みちづれ

バンギの攻撃技の都合上クレセドランが崩せなかったり、クチート軸が無理すぎたりするので、
相手のフェアリーぽけに圧力をかけたり、無理なポケモンと1:1交換していくための裏メガとしての採用。
予選ではガルゲンが多かったので意外と出さなかった。

化身ボルトロス

ボルトロス@オボンのみ
184(236)-x-132(236↑)-145-101(4)-135(32) (V-x-V-V-V-U個体)
10まんボルト/めざめるパワー氷/いばる/でんじは

表で絶対的に無理な太鼓マリルリへのストッパー兼対水枠として採用。
表選出するときにスイクンへの圧になってくれていると嬉しいけど結局出てくるしアレ。
マリルリストッパーとして10万確定、図太いのためガブと打ち合えるめざ氷、電磁波までは確定として、
ラス枠に慎重アローに負けないための悪巧みを採用していたが、構築が完成しておらず、
どうしても無理な相手に打つために威張るを採用した。
明らかに誤魔化しで入れただけなのでこの枠は変えたいと思っている。
実際関西予選2ではファイアローに変更した枠。
予選では悪巧みならイージーウィンできるのに威張らないといけなかった試合があってホントにダメだった。

ガブリアス

ガブリアス@きあいのタスキ
陽気 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252↑)
げきりん/じしん/がんせきふうじ/つるぎのまい

ここまでで通りの良い炎電気の一貫を切る枠として採用。
タスキ剣舞の汎用性でストッパーにも崩しにも使える。
保管で入ってきたがフェアリーの一貫がさらにひどくなってしまって少し考え直す必要がありそう。




選出率

バンギラス ■■■■■■□□□□□□
ローブシン ■■■■■■■■□□□□
クレセリア ■■■■■■□□□□□□
ゲンガー  ■■■■■■□□□□□□
ボルトロス ■■■■■□□□□□□□
ガブリアス ■■■■■□□□□□□□

メモを見ながらまとめていましたが、思ったより選出が偏っていなくて驚きました。

この内、表選出5回、裏選出3回、歪んだ選出4回の選出で、 表選出ができた対戦は4/5勝ち、それ以外は3/7勝ちと、
表選出が出来た対戦はほとんど勝つことが出来たが、裏の3体の弱さが露呈してしまいました。

決勝トナメに行くまでほぼ無理だと思っていたクチート入りに当たらなかったことがこの結果を出せた理由だと思います。

6世代で初めてメタ寄りな構築を使ってみましたが、メタに走ると無理な並びが多く、
汎用性の高いスタンチックな構築がどれだけ強いのかを思い知らされました。

このような構築を使うにあたっては僕には構築力が足りていないことも思い知らされたので、精進していきたいと思います。


真皇杯の運営及び関西予選1のスタッフ、そして対戦してくれた皆さん本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

ちゃあじ

Author:ちゃあじ
Twitter:@charge_poke

コミュニティ:池田はノーテン

ORASシングル最高レート2123(S17)

九尾杯10月チャレンジャーズリーグ2位

第42回委員会オフベスト4

第2回びわぽけカップ準優勝

第二回真皇杯関西予選1ベスト16

第14回北大阪オフベスト32

第43回委員会オフベスト16

第2回つりざおオフ優勝

第8回関西シングルFESTAベスト32


SMシングル最高レート2070(S1)

SMWCS最高レート1938(S1)

カウンター
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。